• 企業主導型保育園

    ティンカーベル保育園は企業主導型保育園として運営しています。
    主として企業が従業員の子どものために,内閣府より運営費の助成を受けて運営する保育施設です。
    企業で働く保護者を応援するために努力しています。
    保育園の柔軟な設置・運営を助成する国(内閣府)主導の制度で柔軟な教育や内容での運営が可能となります

    これを受けて、ティンカーベル保育園では芸術教育を軸に英語・バレエ・音楽・歌・読み聞かせの体験学習を専門の芸術家や講師により毎日無料で行っています。
    預ける場ではなく学び成長する場であって欲しいと考えています

    企業主導型保育園の特徴

    • 保育室等の設備基準は,国(内閣府)の定める認可の事業所内保育事業等と同様の基準
    • 保育従事者の半数以上が保育士
    • 給食は,原則自園調理
    • 保育料は,認可保育所の水準を参考に企業が設定できますので、通常に比べて安い価格、定額に設定されています
    • 各保育施設への申込みは、直接契約となります。
    • 保育施設においては,保護者の就労状況等を確認します。

    連携企業とは

    • 企業主導型保育園とは「会社がつくる保育園」です。
      企業のニーズや保護者の多様な働き方に対応でき、複数企業との共同利用や地域の子どもの受け入れをおこなっています。
      ※企業とは,子ども・子育て拠出金を負担している事業主(厚生年金の適用事務所等)をいいます。

       

      連携企業に登録していただくことによって、

      企業のニーズや保護者の多様な働き方に対応でき、職員のお子様をお預かりする施設の優先的確保に繋がるばかりではなく、
      以下の様な、働く子育て世代に対して大きなメリットがございます。

    • 従業員様の保育枠確保により、お子様が待機児童になるリスクを減らす事が出来る、
    • 優秀な人材の流出を防ぐことができる、
    • 女性活躍推進、子育て支援に積極的であることが採用時の貴社のイメージアップになる
    • このような書き方をすると、何かの勧誘のようですが、
      連携企業登録時の登録費用・設置費・運営費等負担金及び成約における縛り等は一切ございません。
      また、内閣府の指導による保育園ですので、安心してお預けすることが出来ます。

    連携企業として登録されている企業です

    • 昭和鉄工株式会社
    • 富国生命保険相互会社 福岡支社
    • 医療法人牧和会
    • 医療法人友愛会
    • 西日本シティ銀行 (株式会社西日本フィナンシャルホールディングス) 

     順不同 令和3年2月末時点

    内閣府ってなんだろう

    日本の行政機関のひとつ。 内閣官房を助けて内閣の重要政策に関する企画・調整を行い、内閣総理大臣が担当することがふさわしい行政事務等を所管する。